脇や脚、腕など体の様々な場所に生えてくるムダ毛は、美容に気を遣っている方にとっては大敵とも言える存在です。ムダ毛の処理をしたいものの適切な脱毛方法がわからないという方もいるでしょう。ここでは各脱毛方法の特徴をお伝えしていきます。

医療脱毛

美容外科や美容皮膚科などの医療機関で行われている脱毛の総称を医療脱毛と言います。医療脱毛に用いられている機器には多岐にわたり、それぞれが異なる特性を持ちます。各機器のメリットやデメリットについてお伝えしていきます。

定番!アレキサンドライトレーザー脱毛

医療脱毛では現在、レーザー脱毛が主流となっています。ただ、レーザー脱毛と一言でいっても使用するレーザーの種類によって、特徴は異なるようです。日本国内はもちろん海外でも多く採用されているのが、アレキ…

Learn more

産毛の処理ならダイオードレーザー脱毛

ムダ毛を処理するためにクリニックで医療脱毛をする女性は多いですが、実は産毛の脱毛は難しいと言われています。その理由は、医療脱毛の場合、毛のメラニン色素に反応するレーザーを照射することでお手入れでき…

Learn more

今や当たり前のお手入れになっている脱毛

10代後半や20代、30代では今や当たり前のお手入れになっている脱毛。サロンやクリニックで施術が受けられます

一本一本処理するニードル脱毛

ニードル脱毛ってどんな施術?

医療脱毛ではレーザーを用いた施術が主流です。しかし他にもニードル脱毛という方法もあって、こちらが選択されることもあります。この施術は、美容電気脱毛あるいは絶縁針脱毛などとも呼ばれる施術で、特殊な針と電気を使った脱毛方法です。施術の流れとしては、毛穴に針を挿入し、針に電気を流して脱毛効果を発揮させるというものです。この作業を繰り返し行い、一本一本のムダ毛を丁寧に処理していくことができます。レーザー脱毛の場合は広い範囲を一気に照射することができますが、ニードル脱毛は地道な手作業となるため、効率性としては良くない施術とも言えるでしょう。しかしながらニードル脱毛ゆえの良さもあり、希望内容によっては積極的に選ぶ価値があるはずです。

ニードル脱毛のメリットはこれ

メリットのひとつは確実性があることです。レーザーの場合は照射漏れが起こってしまう可能性もあり、脱毛ができていないところが発生することがあります。かたやニードル脱毛は、手作業で生えているムダ毛を処理していきますので、その部分は確実に毛がなくなりますし、即効性もあるためにすぐに脱毛効果を実感できるでしょう。また、永久脱毛ゆえに効果も長続きします。生えなくさせる効果に優れた脱毛方法であり、ツルツルを維持したい人にも最適です。デザインを作れるのもニードル脱毛ならではの良さです。例えば男性のヒゲ脱毛の場合、自分の好きなデザインに仕上げたいという人もいるでしょう。そうしたオーダーにも応えてもらえるのがニードル脱毛で、理想的なヒゲの形を作ることができますよ。