定番!アレキサンドライトレーザー脱毛

日本人の肌色や肌質に合ったレーザー


医療脱毛では現在、レーザー脱毛が主流となっています。ただ、レーザー脱毛と一言でいっても使用するレーザーの種類によって、特徴は異なるようです。日本国内はもちろん海外でも多く採用されているのが、アレキサンドライトレーザー脱毛です。文字通り、アレキサンドライトレーザーという、種類のレーザーを使います。アレキサンドライトレーザーは黒い色に吸収されやすいという特徴があります。極端に日焼けしている人はアレキサンドライトレーザー脱毛が受けられないこともありますが、一般的な日本人の肌色であれば問題ありません。しっかりと毛根部分にダメージを与えることができるので、無駄毛が濃い部位であれば1度の施術でも脱毛効果を感じられる、即効性の高さも魅力です。

くすみ解消効果も期待できる


実はアレキサンドライトレーザー、脱毛だけでなくしみ治療としても用いられているレーザーです。しみ治療の場合は脱毛より、さらに高い出力でレーザーを照射します。アレキサンドライトレーザー脱毛の場合、しみを消すということは難しいかもしれませんが軽度なくすみであれば、解消できると言われています。ただ、無駄毛を脱毛するのではなく美肌効果も得たいと考えている人に、アレキサンドライトレーザー脱毛はおすすめです。例えば、顔の脱毛をアレキサンドライトレーザーで行えば、ワントーン明るい肌になれるかもしれません。また、無駄毛自体が毛根から脱毛されることで、無駄毛による影が無くなり肌が白く見えるという効果も期待できます。